デコムインサイトスクール特別講座【12月20日(金)】人が激しく共感する心のスイッチには11の法則があった“共感を呼ぶインサイト講座”

Description

ターゲットやユーザーが激しく共感してくれる
商品やプロモーションを世に出していきたいと考える方は多いでしょう。

しかし、多くの商品やプロモーションが共感を呼ばずに終わっています。
なぜでしょうか?

それは、人がどういう時に、どんなものごとに対して共感するのか?
その本質(インサイト)を理解せずに企画しているからです。

デコムでは、独自の調査分析により、その共感スイッチとも言える
インサイトを11に体系化し、共感フラワーと命名しました。

この講座では、共感フラワーの解説、共感スイッチの重要性から
明らかにする方法まで、事例を踏まえてお話しします。

16年に渡り700案件以上のインサイトリサーチを手掛ける
デコムの代表で、Amazonのベストセラー「欲しいの本質」
の著者でもある大松孝弘が講師を務めます。

“共感を呼ぶインサイト講座”については今後の無料開催は
未定となっておりますので、この機会をお見逃しなく。



◆受講対象者◆

ブランドマネジャー/市場調査担当者/マーケティング担当者/
研究開発/広告・販促/商品開発/事業開発/事業責任者/経営者

~こんな方におすすめです~

◎共感を巻き起こす商品やプロモーションの開発に難しさを感じている
◎これまでのやり方ではうまくいかなくなってきた
◎商品のライバル企業との差別化に悩んでいる
◎顧客アンケートや、グループインタビューをもとに
製品や広告を作ったのに売り上げが伸びない
◎アイデア開発が失敗する根本的な要因がわからない
◎インサイトはよく聞くが、活用の仕方がわからない



◆プログラム◆

・ロジックではなく、共感で人を動かす
・マーケティングや研究開発における“共感”の重要性
・人の共感スイッチの一覧 “共感フラワー”
・共感スイッチを見つけるリサーチデザイン
・共感スイッチとインサイトの関係
・インサイトを構成する4つの要素
・インサイトと呼んで良いもの、呼んではいけないもの
・デビルとエンジェルの欲望の狭間で葛藤するのが人間
・インサイトを明らかにする技術とは
・インサイトは検証できるのか

※内容は変更になる場合があります



◆講師◆

大松 孝弘
株式会社デコム 代表取締役

大手広告会社を経て、2002年デコムを創業。
インサイトやアイデア開発支援に関する著書、講演は、海外も含め多数。
2006年に日本初のインサイトリサーチに関する書籍
「図解やさしくわかるインサイトマーケティング」を上梓する。
近著にAmazonのベストセラー『「欲しい」の本質 ~人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方~』など。


-----------------------------------------------------
◆開催概要◆
開催日:
2019年12月13日(金) 16:00-18:00(受付開始15:30~)
https://20191213decom.peatix.com/view

2019年12月20日(金) 16:00-18:00(受付開始15:30~)
https://20191220decom.peatix.com/view


会場 :東京都品川区東五反田5-25-16 HF五反田ビル5F
主催 :株式会社デコム
参加費:無料(事前登録制)
定員 :各30名

※定員になり次第締切らせていただきます

□注意事項

 ※申込のみで参加されないことが複数回あるかたのお申込みはご遠慮頂いております。
 ※競合にあたる方、個人事業主の方の参加はご遠慮ください。
 ※諸般の事情で講師や内容、時間割が変更されたり、
  中止されることがございます。
 ※受講対象に該当しない場合には、受講いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください

Fri Dec 20, 2019
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都品川区東五反田5-25-16 HF五反田ビル 日本5F
Tickets
参加券
Venue Address
東京都品川区東五反田5-25-16 Japan
Organizer
成熟市場でもヒットを生み出すためのインサイト実践講座
476 Followers
Attendees
29